2015年2月のレッスンスケジュール

カテゴリー:レッスンスケジュール

レッスンスケジュール

2月のレッスンスケジュールが決まりました。

 

ウエブサイトのScheduleに記載しましたので
ご覧下さい。
今後、変更があった場合は、下記のページを更新して、
最新スケジュールを反映させる予定です。

 

レッスンスケジュール

 
尚、夜の時間帯につきましてはリクエストベースで
お受けしますので、北原あてご連絡くださいませ。

 

E-mail verde-info@verdeweb.jp

「スナグルポットとカドルパイ」

カテゴリー:オーストラリア

snuggle

現在、東急文化村で開催中の
「バンクス花譜集展」へ先週行ってきました。

 

その様子は、下記です。

http://verdeweb.jp/blog/?p=158

 

その中で、
森の精霊の冒険ファンタジー「スナグルポットとカドルパイ」
というタイトルの日本語の本が展示されていました。

 

1877年にイギリスで生まれ
4歳の時に両親と共に移住した、メイ・ギブスが書いた本で
そのメイは、パースの高校を卒業し、
オーストラリア特有の動植物を主人公にしたファンタジーを
次々に著わしたとのこと。

 

とても興味が湧き、
その本を探してみましたが既に絶版(>_<)。

 

アマゾンにありましたが、10万円以上する古本を発見出来たのみ。

しかしながら、
今やウエブで地方の古本屋さんの在庫まで調べられることがわかり
最終的に北九州の古本屋さんから送って頂くことができ
とうとう私の手元に届きました!!

 

ユーカリの実の子を主人公にした話らしいので
これから読むのが楽しみです〜。

KM クリエイションズ講座報告

カテゴリー:ワークショップ

KM

昨年の11月からスタートした、
KMクリエイションズ。

 

4名のフラワーデザイナーに各1回ずつレッスンを受講するという

4回シリーズの講座です。

講座の案内や1回目の様子は、
下記の以前のブログをご覧下さい。

講座のご案内

第1回の様子

 

IMG_3630

 

私の担当は、4回目の最終回。
12月21日でした。
今更ながらですが、そのご報告です。

 

テーマは、お正月飾り。
ほとんどの方がオーストラリアプリザーブドフラワーは初めて
ということでしたが、
とても熱心に取り組んでくださいました。

出来上がった作品は、
会場となった、銀座「北欧の匠」
1階のウインドウに飾っていただきました。

 

IMG_3635
それ以前の講座でほかの先生方が作られた作品も
ちらほらあるのがわかりますか?

 

次回は、今年の夏頃に実施する予定です!

フラワードリーム2015 プリザーブドフラワーコンテスト

カテゴリー:お花のイベント

ryousyuusyo20150116-1

例年の「フラワードリーム」開催されている、
プリザーブドフラワーコンテストが
今年も開催されます。

 

ryousyuusyo20150116-2

応募締切は、3月9日(月)まで。
レッスンでの作品制作も可能です。

 

イベントやコンテスト情報は、下記のサイトをご覧下さい。

フラワードリーム

フラワードリームプリザーブドフラワーコンテスト

「バンクス花譜集展」へ行ってきました

カテゴリー:オーストラリア

bankskafu1

昨年の12月23日から
渋谷の文化村で開催されている
「バンクス花譜集展」へ
前APA会長の山崎さんと一緒に行ってきました!

 

bankskafu2

やはり、このビジュアル、
何とも言えずステキです。

 

展示は、オーストラリアのみならず、
バンクス博士がキャプテンクックのもと
航海したエリアでの花譜集での植物の紹介と共に
それぞれのエリアでの生活の道具などもありました。

 

お馴染みの植物の学名が登場する度に
ちょっと嬉しくなり
山崎さんとひそひそお話しながら
じっくり観賞してきました。

 

IMG_3677

 

図録を購入してきたので
ご覧になりたい方、レッスンの際にでもどうぞ!

 

IMG_3678

トートバッグ付きの入場券だったので
会場にて引き替えてきましたが
会場でも販売されていました!

「バンクス花譜集展」の詳細は下記をご覧下さい。
3月1日(日)までです。

http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/14_banks.html

キャンバスフレームの作品です

カテゴリー:生徒さん作品

VERDEstudentworks

2014年の10〜11月にかけて行ったアドバンスレッスンです。

 

細長いフラットなフレームに
リボンやタッセルを絡めて、季節的なファブリック感と共に
それぞれの小物が持つ機能も併せて
アレンジメントのデザインを作り上げています。

 

オーストラリアプリザーブドフラワーのリーダー格、
バンクシアの収まりもポイントの一つです!

 

IMG_3203

IMG_3293

IMG_3221

IMG_3222

IMG_3294

IMG_3498

IMG_3501

Sago サゴのご紹介

カテゴリー:花材 オーストラリアプリザーブドフラワー

_MG_1228

ウエブサイトのリニューアルを機に、
今まで以上に
オーストラリアプリザーブドフラワーの花材の紹介を
していきたいと思います。

 

ちょうど昨年末に大量に入荷したサゴから
スタートしたいと思います。

 

上の写真にあるように、
サゴは、10本前後の株のような形になって、
点在して生えています。

 

GEDC0033

それを採集して、
農場内にある工場で特殊加工、
上の写真は、加工後に干しているところです。

 

今年は、雨期にたくさんの雨がふり
コンディションの良いサゴが大量に採れました。

 

「今年は、数年来で一番いい感じだよ〜」
と農場のご夫妻が送ってくれた写真です。

 

_MG_5665

そして、昨年の11月に私が農場へ行ったときには、
もう、こんな風に着色もされて、
出荷を待つばかりの状態になっていました。

 

オーストラリアプリザーブフラワー協会(APA)の
オーストラリアプリザーブドフラワーは、
天然そのものの色と、着色したものの両方がありますが、
自然を大切にしている農場の意志で、
着色には食品添加物を使用しています。

 

染料に食品添加物を使うことで、
廃液が自然破壊につながることが無いということなのです。

 

なので、「ビシッ!」と色が染まらず
ムラになってしまう部分もありますが、
ご了承いただければと思います。

 

Spider-Orchid-1

そして、サゴの写真と一緒に送られてきたのが
この「スパイダーオーキッド」の写真。

 

私とパースツアーでご一緒したことがある方々はご存知だと思いますが
パースでもなかなかこういったらん(オーキッド)は見ることが出来ません。
農場のご夫妻も、自分たちの敷地に咲くワイルドフラワーと
このオーキッドは遠いものだと思っていたようでしたが
2013年に私が農場に滞在中にオーキッドウォッチングに一緒に行き、
そこでスイッチが入ってしまったらしく
「うちの農場にもオーキッドが咲いてたよ〜」
というのを知らせてくれたのでした。

 

なにしろ果てしなく広い敷地の農場なので
咲いていてもおかしくないとは思っていましたが
今までは、目に入っていなかったようです。

 

と、いうことで、
今後は、農場でもスパイダーオーキッドを見られるようになりました。

 

今年は、是非パースツアーを復活させたいと思っているので
その際は、スパイダーオーキッドも含めてお楽しみに!

 

 

『赤と黒 〜誘い izanai〜』のお知らせ

カテゴリー:知人友人情報

hanami

花阿彌インストラクターの会(HAIS)企画イベント
フラワーアート&デザイン展
『赤と黒 〜誘い izanai〜』が来週開催されます。

hanami2

私がInternational Teachers  of  Floristryでご一緒させていただいた
ステキな先生方が出展されるので、
青山へいらっしゃる機会がある方は是非!

hanami3

今月末、ドイツエッセンで開催のIPMのメインステージで
デモンストレーションされる久保数政先生も
特別出演されます。

きっととても刺激になるイベントだと思います〜
今から楽しみです!

花阿彌インストラクターの会(HAIS)
サイト青山

 

豪花舎annexでワイルドフラワーのSaleです。

カテゴリー:知人友人情報

o0800060012929142664

葉山にある
根が付いたワイルドフラワーの専門店、
豪花舎annexさんで新春セールが開催されるそうです。

 

1月10日(土)〜1月12日(月)、ほぼ50%オフな上に
くじ引きまであるそうです。

 

詳しくは下記、豪花舎annexさんのブログをご覧下さいませ!

 

http://ameblo.jp/gokasya/entry-11975102376.html