第6回神戸異人館プリザーブドフラワーコンテスト

カテゴリー:お花のイベント ,ディスプレイ

img_5794

11月1日(火)〜12月25日(日)に開催される

第6回神戸異人館プリザーブドフラワーコンテストに

選抜デザイナーとして参加します。

 

このコンテストへのチャレンジも今年で3回目となりました。

自身の既存作品写真でエントリーし、

それで選考された「選抜デザイナー」

神戸異人館8館の様々な場所に振り分けられ

その空間にあった作品を作るというコンテスト。

 

場所も大きさも違う条件で競うという、

色々な意味で難しい取り組みなのです。

 

今年は、ゴールドのワイヤーで骨組みを作るデザインに決めましたが、

搬入日の朝の段階で

14800078_1150371678372873_1960304347_o

 

こんな感じ。

 

14795754_1150371695039538_587444644_o

 

午前中は、ワイヤーと格闘し続けて終わってしまいました。

 

14807941_1150371655039542_2122168916_o

 

ワイヤー自体は編んでから搬入したのですが

なかなかサイズピッタリに調整するのに時間がかかりました。

 

異人館の方が写真を撮って下さったので

↑この3枚のプロセス写真があるのですが

この後は、写真を撮る暇も無く

本当に必死の作業を重ね、

 

img_5793

 

最終的にこのデザインで完成しました。

 

img_5792-1

 

プリザーブドフラワーのローズに

レッドのストレンギアを絡ませています。

 

明日から正式スタートです。

 

「第六回異人館プリザーブドフラワーコンテスト」

会期 2016年11月1日(火)〜12月25日(日) 9:30〜17:00

会場 神戸異人館8館

★私の作品は、北野通りの「西洋長屋(仏蘭西館)2階の中央です。

神戸異人館には、入場料が必要です。

詳細は、神戸異人館うろこの家のサイトをご覧下さい。

 

異人館のFacebookでもご紹介いただいています。

パース報告 8日目

カテゴリー:オーストラリア

14446062_1285556788133143_1989931799525472841_n

7日目の夜中というか、

8日目の明け方というか、

APAのメンバーは帰ってしまったので

フリーマントルで一人行動となりました。

 

↑の写真は、

パースに来る前日に大阪で撮ったものですが

ここパース在住の画家、ジュディ・スコットさんです。

 

偶然?にも来日中で、大阪まで会いに行ったのですが

その後、彼女も昨日帰国して

オーストラリアでの再会となりました。

 

私が泊まっていたB&Bまで迎えに来てもらい

ジュディの自宅兼アトリエへ

 

pa110872

 

pa110874

 

普段は、こんな感じで

作家活動やワークショップをされているということでした。

 

pa110882

 

アトリエもさることながら

まわりのお庭もとてもステキ。

 

pa110887

 

この家を買ったときには、

庭には1本の木も生えていなかったのに

ご主人のボブさんと二人で、

ここまで植物で覆われたお庭にされたそうです。

 

pa110885

 

お花だけではなく、

グレープフルーツやレモンなどのフルーツの木もたくさんあって

とても良い香りに包まれた空間でした。

 

せっかくなので

カンガルーポーと

ユーカリマクロカーパーの絵を

オーダーしてきました。

 

もうすぐ届くと思うのですが楽しみです。

 

来年パースに来るときには、

ジュディのワークショップにも参加してみたいと思います。

 

そして

この度のブログもここでおしまいです。

 

この日の夕方、パースを発ち

シンガポール経由で日本へ。

正確には9日目に帰国したことになりますが

9日目は空の上だけなので・・・。

Made in ジャパンのVictoryブーケコンテスト

カテゴリー:お花のイベント ,オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA)

madein-0

一般社団法人プリザーブドフラワー全国協議会主催の

ブーケコンテストのお知らせです。

 

2020年に開催される東京オリンピック、パラリンピックの

メダリストたちが表彰式で手にするブーケをイメージして

ブーケを制作して応募するものです。

 

made-in-1

 

応募締め切りは、11月21日(月)まで。

 

オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA)は、

一般社団法人プリザーブドフラワー全国協議会の正会員となっていますので、

APAの会員の方は、一次審査なしで、本選審査に進めます。

 

但し、写真やデザインがなどを付けた応募用紙の送付と

出品料3000円は必要です。

 

11月のレッスンで、是非制作してみてはいかがでしょうか?

 

made-in-2

 

応募のご案内や、応募用紙は、

一般社団法人プリザーブドフラワー全国協議会のサイトから

ダウンロード出来ます。

http://www.preserved-kyougikai.org/Entry-form2016.pdf

 

VERDEの教室にもありま〜す!

she’s & AK 姉妹コラボイベント のお知らせ

カテゴリー:お花のイベント ,オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA) ,ワークショップ ,生徒さん情報 ,販売イベント

ak1

11月12日(土)・13日(日)、

APA認定校の姉妹がイベントを開催します。

 

会場は、自由が丘の「カフェギャラリーるなん」

 

12日には、

メイクアップクリエイターの

ミライズ金古惠津子さんもいらっしゃいます!

 

ak2

 

「クリスマスの準備を楽しもう〜!!!」

会期 2016年11月12日(土)・11月13日(日) 12:00〜19:00

会場 カフェギャラリー るなん

目黒区自由が丘1−9−6 東急東横線自由が丘駅南口徒歩1分

改札出てすぐ左

TEL 03−3724−1785

主催 オーストラリアプリザーブドフラワー AK アーケイ

出展者 ミライズ金古惠津子 シーズ花井千穂 アーケイ杉浦美

お問い合せ・予約申込み 080−3094−2824

 

 

パース報告 7日目

カテゴリー:オーストラリア

pa100778

7日目は、電車でシティの方へ行きました。

 

朝からお天気は上々で

電車の中から、

フリーマントルの港に停泊中の大きな船もよく見えました。

 

pa100782

 

まずは、花市場のあるLeedevilleへ

資材やさんを物色。

以前は1件しかなかったのですが、

もう1件増えていました!

 

img_5486

 

img_5487

 

それから、生花の市場へ。

日本で言うと仲買のような感じです。

 

pa100787

 

その後、バスに乗ってキングスパークへ。

 

pa100793

 

ワイルドフラワーフェスティバルは、

9月いっぱいで終わっていますが

まだまだきれいなワイルドフラワーを

たくさん見ることが出来ました。

 

img_5528

 

帰り道には、

ビーチも見学!

かなり寒い感じでしたが、

サーフィンをしている人も見かけました。

やっぱり体感温度が違うみたいです。

 

img_5530

 

パースの今日子さんも合流し、

地元の八百屋さんへ

 

pa100859

 

この日も杉山シェフが大活躍。

ごちそうさまでした!!

新宿御苑プリザーブドフラワー展2016終了しました

カテゴリー:お花のイベント ,オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA)

img_5764

10月18日(火)から開催していた

新宿御苑プリザーブドフラワー展2016

無事に終了しました。

 

ご来場いただいた皆様

そして、ご出展くださった方々

ありがとうございました。

お疲れ様でした。

 

最終日と言うことで、

ご来場いただいた方の人気投票をベースにした

各賞の発表がありました。

 

img_5759

オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA)、VERDEとしては、

24作品を展示しましたが

このオーストラリアの地図を

教室に来ていただいた皆さんと制作し合同作品として出展、

 

img_5762

 

「咲くやこの花館」実行委員会賞を頂きました!

ありがとうございました。

パース報告 6日目

カテゴリー:オーストラリア

img_5461

フリーマントルの宿泊先は、

昨年泊まって気に入ったB&Bにしました。

 

3人だったので、

2ベッドルームと1ベッドルームのお部屋を借り

コネクティングしてもらったので

とても広々。

 

img_5462

 

リビングもこんなにゆったりとしている上に

 

img_5464

 

ダイニングテーブルや本格的なキッチンも着いていました!

 

pa090748

 

昨日まで、

農場でビッチリのスケジュールだったので

この日は、フリーマントルマーケットをみたり

町をぶらぶらしてのんびり過ごしました。

 

pa090753

 

お昼は、生牡蠣とビール!

フレッシュで美味しかったです。

 

pa090775

 

そして、ディナーは

杉ちゃんが杉山シェフに変身し、

豪華なお料理をつくってくれました〜〜〜。

 

APA会員であるりかさんも合流して、

女子会となりました。

 

 

「パース ワイルドフラワーナイト」を開催します。

カテゴリー:お花のイベント ,オーストラリア

14731225_879209758877233_792530353454592661_n

先日、クラブ・オーストラリア主催で

「タスマニア・プランツナイト in 東京」が開催されましたが、

やはり、クラブ・オーストラリア主催で

「パース ワイルドフラワーナイト」を

開催して頂けることになりました!

 

現在、VERDEのブログでダイジェスト版を

公開していますが、

10月に私がパースへ行ってきた様子を

画像を交えてタップリお話しします!

 

img_5579

 

この画像は、先日のタスマニア・プランツナイトの時のものですが

パース ワイルドフラワーナイトもこんな感じで

オーストラリアワインを飲みながら

軽食をつまみ、

ワイルドフラワーの画像に浸れると思います。

 

お申込は、クラブ・オーストラリアへ

 

詳細は、クラブ・オーストラリアのFB、イベントページをご覧下さい。

https://www.facebook.com/events/1307316899312393/

 

「パース ワイルドフラワーナイト」

日時 2016年11月9日(水) 19:00〜21:00(受付は18:30〜)

会場 クラブ・オーストラリア 代官山オフィス

東京都渋谷区代官山町15−9 代官山センタービル4階

会費 2,000円(当日回収です)

定員 15名(受付先着順)

お申込先 以下メールアドレスまで、
イベント名、お名前、お電話番号をご連絡ください。
clubaustralia.staff@gmail.com

 

パース報告 5日目

カテゴリー:オーストラリア

pa080644

朝、いろいろな鳥の声で目が覚めて

早速シェッドへ。

 

スージーと遊んでいると、

町のホテルに泊まっていたAPAのメンバーが農場へ到着。

 

pa080621

 

まずは、みんなで朝ご飯。

 

pa080622

 

日本に比べると、

フルーツは小ぶりですが

味が濃くて、より美味しい感じがします。

 

pa080652

 

そして、全員でワイルドフラワーの採集へ。

 

pa080668

 

ただカッティングするのではなく、

植物の状態をじっくり見て

長さも考えて刈り取っていきます。

 

pa080690

 

原野にいると

時間の流れがわからなくなってしまうのですが

あっという間にランチタイム。

 

ご近所の方も集まってきて、

 

pa080706

 

賑やかな昼食となりました。

 

pa080715

 

午後は、ワークショップ。

地元の方は、最初は2〜3人の参加と聞いていましたが

気がつくと全部で10人以上いました!

 

子供から大人まで、

日本人もオーストラリア人もみんな一緒につくりました。

 

pa080724

 

思い思いの作品が完成!

 

pa080730

 

私の英語のインストラクションはかなり怪しいものでしたが

ボディーランゲージが功を奏して!?

全員ステキな作品が出来上がりました。

 

そして、いよいよ農場を立つ時間に。

今回もとても充実した滞在となりました。

農場の方々には感謝感謝です!!!

 

車で出発し、一路フリーマントルへ。

 

チェックインしてすぐに夕食に出掛けました。

 

pa080742

 

今までとは打って変わって日本料理。

 

pa080741

 

いつもパースでお世話になっている、

若松さんのご自宅にお招きいただきました。

 

pa080743

 

日本でもなかなか食べられないような

豪華な和食を頂きました。

 

Takaさん、多美さんありがとうございました。

パース報告 4日目

カテゴリー:オーストラリア

pa070497

4日目も

朝から早々に起きて、まずワイルドフラワーの採集に行きました。

 

戻ってきてすぐにプリザーブドフラワーに加工。

 

pa070494

 

染色も含めて加工が終わったものは、

こんな風に逆さまにして干します。

 

pa070504

 

ランチは、ピザ。

女性陣が中心になって準備しますが

微妙にクライブも手伝ってました。

 

pa070507

 

お皿から完全にはみ出しているサイズ。

美味しかったです!

 

そして、午後は、プリザーブドフラワーの発注。

ああでもないこうでもないと言いながら

倉庫の中をめぐったり、

乾かしているプリザーブドフラワーについて語ったり、

商談とは言いながらも

ある意味宝探しな感じでした。

 

夕方にAPAのメンバーが到着。

かっちりとしたツアーではありませんが

久しぶりに協会としてパースを訪問した形です。

 

明日、もしかすると雨かもということもあり、

早速原野へ。

 

pa070415

 

ラビットイヤーや

 

pa070421

 

サゴの生えている様子を見学しました。

 

pa070426

 

プリザーブドフラワーに加工するのは難しいのですが

キャッツポーも発見しました。

 

pa070579

みんなが見学している最中も

クライブは採集も。

 

pa070600

 

アボリジニが食用にしていたという、

根が濃いオレンジの不思議な植物も紹介してもらいました。

 

pa070558

 

バンクシアは、最盛期が過ぎていましたが

所々に見られました。

これは、プリノテです。

 

pa070617

 

夕食は、街のレストランへ

 

フィッシュ&チップスや

バラマンディなど

オーストラリアらしいお食事で楽しい時間を過ごしました。

 

pa070618

 

町には、ワイルドフラワーをモチーフにした

こんなステンドグラスも輝いていました。