ごあいさつ


協会HPはこちらhttp://www.apaa.jp

APAは、オーストラリアプリザーブフラワー協会
Australia Preservedflower Associationの略称です。

オーストラリアプリザーブドフラワーをワイルドフラワーが咲くオーストラリアから直輸入。
花材の取扱いは、年間百数十種類におよび、新しい品種を取り入れたり、カラーリングなどにも取り組んでいます。
私自身が毎年、現地の農場に通う中でコミュニケーションを深め、デザイナーニーズや流行を取り入れながら、原野に咲く天然素材を魅力的な材料にする開発を行っています。

加えて、花材のの特性を活かすためのテクニックやデザイン開発を行い、レッスンカリキュラムを作りあげ教室活動を行いながらオーストラリアプリザーブドフラワーの普及活動を行っています。

オーストラリアプリザーブフラワー協会(APA)花材部との連携により、花材流通や卸売りも行い、教授営業活動や作品制作を楽しむ会員の活動をサポートしています。

会員は全国に広がり、イベント出展や社会貢献活動の実施、
コンテスト参加等により各種メディアに取り上げられています。

協会沿革

2013年
パース日本人学校にて講演・デモンストレーション
2013年
オーストラリアプリザーブフラワー協会(APA)10周年記念作品展開催(ギンザギャラリーハウスにて)
2012年
東京ドームで開催の「世界らん展日本大賞」メインステージにてデモンストレーション
2011年~
一般社団法人プリザーブドフラワー全国協議会理事
2008年
書籍「オーストラリアプリザーブドフラワー」を出版
2004年
国際園芸博覧会「浜名湖花博」に出展、金賞・優秀賞を始め多くの賞を受賞
2003年~
オーストラリア、パースツアーを主催 ワイルドフラワーが原野で咲く様子を実際に見たり、現地との交流を深める
2002年
前組織を引き継ぐ形でオーストラリアプリザーブフラワー協会(APA)を結成
1991年
日本で初めてオーストラリアプリザーブドフラワーを輸入