世界らん展日本大賞2017でワークショップ

カテゴリー:お花のイベント ,オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA) ,ワークショップ

img007

恒例になりましたが

今年も

東京ドームで開催の「世界らん展日本大賞」にて

ワークショップを開催します。

 

sekairanten20170213APA

 

世界らん展日本大賞自体は、

2月11日(土)〜2月17日(金)の1週間

開催されますが

 

オーストラリアプリザーブドフラワー協会(APA)のワークショップは、

2月13日(月)12:20〜13:00です。

 

写真の様に

バスフレグランスで出来た胡蝶蘭と

オーストラリアプリザーブドフラワーを組み合わせた

ギフトボックスを作ります。

 

受付は、当日会場にて行います!

材料費込みの参加費は、2,000円ですが

別途、世界らん展日本大賞への入場料が必要となります。

 

ワークショップを行う2月13日(月)は、

10:00〜16:30まで

ワークショップスペースのすぐ近くにPRブースを設け、

ワークショップ以外の時間帯にはそちらに居ますので

お出かけの際は、

是非お立ち寄り下さいませ。

 

ワークショップについては、

世界らん展日本大賞のサイトでもご覧いただけます。

http://www.jgpweb.com/highlight/interaction/workshopschedule.php#0213

 

また、

今回の世界らん展日本大賞では、

「動物に見える蘭にときめく」

というテーマで

ドンキー・オーキッドが

展示されるようです。

 

パースで見るドンキー・オーキッドは

10月頃咲くはずなのですが

どこからもってくるのか???

これも楽しみの1つです!

http://www.jgpweb.com/highlight/interaction/

 

img007-1